宮田大の出身大学や家族(父)は?チェロの値段が1億て結婚相手仰天?

こんにちは、のんびりーです。

「徹子の部屋」にも出演した

若手イケメンチェリストの

宮田大さんをご存知ですか?

 

世界に600本しか残っていないと

いう有名な「ストラディバリウスのチェロ」

で演奏をされている方です。

楽器のお値段は驚きの価格です!!

 

興味深々の情報なので

調べないわけにはいきませんね。(笑)

 

早速、宮田大さんと楽器について

調べてみたいと思います。

スポンサーリンク


プロフィール

氏 名  宮田大(みやただい)

生年月日 1986年7月5日

年 齢  31歳

出身地  栃木県宇都宮市

身 長  170cm~175㎝

体 重  非公開

職 業  音楽家(チェロ演奏)

出 典 Wikipedia

momocoさん(@momocyam)がシェアした投稿

 出典 https://www.instagram.com/p/BWJnYfjgMmt/?tagged=宮田大

 

宮田さんの出身や学歴は?

宮田大さんは、

栃木県宇都宮のご出身です。

 

ご出身地である、

宇都宮といえば、餃子ですよね。

 

駅前付近は餃子店がいっぱいです!!

「健太」「みんみん」「正嗣」

というお店が有名ですよね(^^♪

 

宮田大さんの行きつけのお店は

どこなんでしょうね~。

 

揚げ餃子・焼き餃子・水餃子など・・

餃子の街ですから、色々と選んで

食べ歩いていたのかもしれませんね!(^^)!

 

高校は、

桐朋女子高等学校音楽科を

卒業されています。

 

栃木県内で、唯一の音楽高等学校でもある

宇都宮短期大学付属高等学校だと

思っていましたが、

違っていたのですね~。(ハズレました)

 

宮田さんは、

高校の系列でもある、

桐朋学園音楽部門の特待生

になっていたようですね~(^o^)/

 

最終的には、

桐朋学園大学の

ソリスト・デイプロマコースを首席☆

で卒業しています。

 

さらには、

ジュネーブ音楽院や

クロンベルク・アカデミーも

ご卒業されていますね。

 

現在は、その高い実力が評価され

国内外で審査員等のお仕事も

受けられているようですね。

 

コンクールの受賞歴については、

いうまでもなく、素晴らしい成績を

残されて現在に至っています。!(^^)!

 

ご家族は?

宮田さんは、音楽一家に育ちました。

 

父親が チェリスト

母親が バイオリニスト

 

もう先が見えている環境(笑)の中で、

3歳から一生懸命に

バイオリンを習ったようです。

 

中学1年生までは、父親が指導を担当

していたようなのですが、

 

16歳の時に、

有名な指揮者の小澤征爾(おざわせいじ)

さんと出会いをきっかけに

本格的に音楽の道へ進まれたようですね。

スポンサーリンク


 

チェロの価格が1億超え?

音楽家といえば、

大切な「音色」を奏でる「楽器」には、

それぞれに思いやこだわりがあると思います。

 

ダウンタウンの浜ちゃん司会の

「芸能人格付けチェック」という

恒例のお正月番組があるんですけど、

ご覧になったことありますか?

 

GACTOさんが、最高級何億円の

ビバリディウスのバイオリンと

普通のバイオリンの音色を

結構簡単に聞き分けるのを

何度か観たことがあります。

 

正直、素人では

その音色の違いは

全く聞き分ける事が出来ませんよね。

 

音楽に触れた方は、耳がいいのですぐに

分かるのでしょうね~。

 

さて、宮田大さんの

使用しているチェロについてですが、

 

1698年製 ストラディヴァリウス

「シャモニー」

とのことですが・・

 

えっ!? (;”∀”)

 

319年前のチェロということ!?

(何時代だろう・・w)

 

アントニオ・ストラディバリさん

という父と二人の息子さんが製作した

楽器みたいですね・・・

 

ストラディバリさんが製作した楽器は

ビオラ

チェロ

バイオリン

を合わせて1116本だけのようですね。

 

その中で、300年の歴史を超えて

現在に残っているのは

世界に600本しかないと言われています。

 

そのうちの1本を、宮田さんが所持して

いるということになりますよね~(;゚Д゚)

 

ちなみに、楽器1本のお値段は1億円から

12億円とも言われています。

 

最近では、2011年に12億円で

落札されていましたね。

 

日本人では、バイオリニストの

高嶋ちさ子さん(約2億円)

千住真理子さん(約2億~3億円)

個人で購入されたようです。

 

えー!!! (≧▽≦) 仰天~!!!

 

宮田さんは、

盗難保険に加入してるのかな~。( ˘ω˘ )

 

アメリカで、ストラディバリの6億円の

楽器が強奪されたって事件も

あるので、やたらと心配です。

 

1億円のチェロは購入したの?

そうなると、

その1億円以上の価値があると

言われているチェロを、

宮田大自身が購入したのかどうかが

やけに気になりますよね~。

 

Wikipediaでみると、

上野製薬株式会社より貸与された品の

ようなのですが、

 

製薬会社と音楽家の繋がりが、

不思議ですよね・・・

 

なぜなのでしょうか?

 

資産家や

こうした高価な楽器を所有している団体は、

演奏家に対して、

その楽器を貸与することがあるそうです。

 

日本音楽財団では、

国内・国外の演奏家に「無償貸与」

していることもあるようです。

 

なるほど、そういう仕組みなんですね~!

 

ということは、宮田さんは

購入されてないという訳ですね。安心(^-^)

 

もしもですよ!

分割で宮田さんが購入していたら

結婚のお相手も、ずっと1億円以上の

ローン払いを続けなければならないので、

 

それは、かなり

ビックリしちゃんじゃないかと

心配してましたが・・・

 

貸与!(^^)!ということなので

特に心配はないのですね。

安心しました。

 

現在31歳で、そろそろ

ご結婚適齢期♡かと思いますが、

 

嬉しいご結婚のニュースを楽しみ

にしたいですね。

 

喜び会見では、ぜひ1億円以上の

ストラディバリウスの音色を日本中に

響かせて頂きたいと思います(^o^)/

 

まとめ

今日は、チェリストの宮田大さんに

ついて調べてみました。

 

経歴や楽器を調べていく中で、

色々と気になる情報が沢山あって

とても楽しかったですね~。

 

宮田大さんの1億円の楽器の音色を

YouTubeじゃなく、

コンサートホールでの生演奏で

聴いてみたいと思います。

(今もそのチェロ所持してるのかしら??笑)

 

本日も最後までご覧いただきまして

ありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です