人には分からない…霊と秘密の心霊実話を大公開(シリーズ1)

こんにちは、のんびりーです。

ネットニュースを見ていたら

「心霊より重宝 広がる怪談番組」

という面白そうな記事を見つけました。

 

朝日新聞の記者さんが

とても面白い切り口で記事を

掲載されていましたよね。

 

記事にあったように

最近、心霊番組が

本当に少なくなりましたよね。

 

もしも

タクシーに幽霊が乗車していたら?

といった企画的なものはありますが、

 

撮影班が何時間もかけて

やっと「心霊の撮影に成功した!」

という番組は、

すっかり消えてしまいましたね。

 

でも、心霊や怪談話って、

結構興味ある人いるんですよ。

 

「見えないものが見える」って

世界は、本当に不思議ですからね。

 

この世の中では、

「根拠のない非科学的なこと」に

なってしまうのですけどね・・

(ガリレオの湯川先生w)

 

ちゃんと、その分野を研究を

されている方もいるんですよ。

 

これからお話する

不思議な心霊の実話は、

 

探求心の強い人や

私のように

何にでも首を突っ込む

興味津々のタイプには、

絶対にもってこいの話題です。

 

そして、意外にも

筆者のんびりー(のんびりー)は

そういった霊体験情報(実話)を

やたら豊富に知っていたりします。笑

 

そんな、私が体験したり、

聞いたりした心霊話を

今日は、ちょっぴり

お話したいと思います。

 

「霊」という登場人物を

面白いなーって気軽な感じで

見ていただけたらと思います。

 

霊さんたちには、出演許可とって

ますから大丈夫です(^^♪

 

それでも、

怖がりの方は、ここで

やめておいたほうが

いいですね・・(笑)

 

でも勇気をもって

「世の中にある不思議な世界」を

ぜひ探検したのであれば、

 

どーぞ

お進みくださいませ(^o^)/

 

 

スポンサーリンク


では、早速お話をしていきますね。

みきママビックリ自宅に不審者?

私の友人のみきママ(仮称)に

こどもがいるんですけど、

 

そのこどもが、

 

色々な人が家の中に

一緒に住んでいるって

言うらしいですよ。笑

 

両親は、まったくそういう

こどもの発言に鈍感みたいで

 

「えっ、なにいってんの・・・??」

という感じでした。

 

フツーはそうですよね!

 

実際に知らない誰かが

家の中に

住んでたら警察沙汰です!!w

 

髪の毛の長い女性が同居(4歳児体験)

みきママの4歳の息子さんの体験談です。

 

ねえ、ママ!

髪の毛のながいお姉ちゃんが

ドアのところにたってるよ。

 

えー!やだー

やめてよ。怖いから!

 

その夜・・

服を脱いで親子でお風呂に

入ろうとしたら

お風呂の服をぬぐお部屋にも

同じおねえちゃんがいるよ。

 

ここだよ。ママ見えないの?

いつものおねえちゃんだよ。

 

さっき、洗濯機の中から

よいしょって

でてきたよー。

 

洗濯機の中からお姉さん登場???

 

みなさん

ちょっと想像してください・・

 

井戸の中じゃなく

洗濯機の中から出てくるんですよ・・

 

これって、

笑っていいのか、恐怖なのか

もう分かんない感じですー!!!

 

そして数日後・・

 

今日ねえ、壁の中から

違うお姉ちゃんが急に出てきたよ

(なぜか楽しそうな息子・・)

 

僕に笑ったりするんだよ。

 

お姉さんは、元気ない時と

笑っている時があるんだよ・・

 

そして、数日後・・

 

ママ、テレビの中から

おねえちゃんがでてきたー

 

この間と違うおねえちゃんだよ!

 

僕に何か話しかけてきたから

 

「なに?」って聞いたら

 

「テレビ、なに・・・みてるの?」

 

っていってたよ。

 

だから、アンパンマンだよって答えた。

そしたらうーんっていってた。

 

ヒエー!!!(;゚Д゚)

 

 

えっ、霊って普通に会話

出来るの??

 

というか、

完全に映画

「リ・ン・グ」の

貞子と同じパターン!!!

 

本当に、あるんですね

そういう世界。

スポンサーリンク


 

壁にむかって小人と話す息子(3歳児)

みきママの息子さんが3歳の時

体験談です。

 

何やら壁にむかって

誰かと話しをしている様子だった

ので、みきママは

 

どーせ3歳だから、

ごっこ遊びかなんか

してるんだろうなと思って

みていたそうなんですけど、

 

息子がずっと話をやめないので

会話を聞いてみたら

 

そうなんだね・・

 

うん、うん わかった。

 

今日はここから出てきたの?

(ここからというのがコンセント!)

 

という不思議な会話が・・

 

みきママは、

すっごく気になって、

誰と話をしているのかと

息子さんに聞いたそうです。

 

いつも来る小さなおじさんだよ。

 

僕の手の中からも

出てくるんだよ。ほらっ

 

ごはん食べている

テーブル上にもいるよ。

 

ごはん いっぱい食べてねって

いつもニコニコして

みているんだよ。

 

との返事があったそうです。

これって、一体何世界???

 

その子どもの手の中に入るサイズの

ちっちゃなおじさんは、

 

普通のスーツを着ている

髪の毛がたーくさんある

やさしい、おじさんだそうです。

 

ちっちゃなおじさんを想像して、

吹き出しそうに、笑えちゃうのは

わたしだけ??(≧▽≦)

 

不安になり相談にいったみきママ

みきママは当時、

息子さんが3~4歳児と

いう年齢的なこともあったので、

妄想の世界かと思っていた

ようなのですが、

 

・髪の長い女性

・白い服を着ている

・壁の中や洗濯機の中から

出現する

・ドアの前にたってこっちみている

 

これって! これって!

まさかのテレビでやってる

心霊現象なの!?

 

(≧▽≦) えっー。

 

もしかしたら、息子は

心霊的な問題抱えているんじゃ

ないかと不安になったそうです。

 

みきママはネットで

そういった事例がないかを

必死に探したそうです。

 

それは、ふつう心配ですよー。

( ˘ω˘ )

 

自分には、見えないのに

息子にだけ、

はっきりと見える人が

 

住んでいたアパートの

全部の部屋から、

どんどん出てきている

という話らしいんですから・・

 

 

でも、世の中には

そういうものが

見える

聞こえるって

体験している人

結構いるんですよ・・。

 

ただ、周りの人に打ち明けると

「変な人」って

思われるのが嫌で

黙っているだけじゃないかと思います・・

 

そして、みきママは、

色々と探し続けて、

 

自分が信頼できそうで、

霊的なことについて

親切に教えてくれる

霊能者を探して

「その原因を聞くこと」

したそうです。

 

すごい!勇気ですね~。!(^^)!

 

みきママは、

自分の息子さんをそのまま

放っておかなかった

ところが素晴らし対応でしたよね。

 

そして、マダムナマリ(仮名)さんという

霊能者の方にお会いになったそうです。

 

そこで、

「見える」「聞こえる」という

『霊感をもって生まれたこと』

は、よいことではないのですよ。

 

と言われたそうです。

 

そして、具体的な

霊感を消す方法についても

教えて頂いたそうです。

 

 

現在、息子さんは

小学校に進学して

元気に生活していますが、

 

マダムナマリさんに教えて

もらったとおりの対応をしたら、

 

数か月後には、

どこに行っても

息子さんが霊(おねえさんや小人)

が見えるとは一切言わなくなった

ようです。

 

振り返れば、

3歳~4歳という

言語が急激に発達する時期に、

 

話をするようになって、

はじめて霊感があったことが

周囲に分かった訳ですよね。

 

幼稚園時代には、

担任の先生の後ろに悪い人が

ついているとか、

 

いじわるの子には悪いものがみえる

というのが毎日のように、

見えて聞こえてきていたそうです。

 

だから、ボクはだれとも

ともだちになれないんだ・・と。

 

息子さんは、霊感をもって

生まれてしまったがゆえに

とても寂しい幼児期を

過ごしてきたそうです。

 

当時のことを思うと

とてもつらかったでしょうね

 

今では、

元気いっぱいの息子さんに

育っていますよ。

 

小学校は楽しいし、

僕には友達もいるよ。

 

と明るく言っていました。

よかったですよね~!(^^)!

 

そして、

みなさんが気になっている

 

「どうやって霊感を消したの?」

 

「その具体的な対応の方法は?」

 

については、

機会があったら、お伝えしますね。

 

まとめ

今日は、私の友人みきママの息子さんの

心霊体験をちょっとだけお伝えしてみました。

 

私たちの周囲には

ものすごい数の沢山の霊たちが

いるみたいですけど、

 

それが「ふつうの人」には

見えないだけなんですよね。

 

実際に見えないし

何も聞こえないから

 

そういう霊の存在が

多数いることも

知るはずもないし、

信じられないんですよね。

 

というか最後になったら

何か急に怖くなって

きちゃいましたね~っ。

(≧▽≦) こわっ! 笑

 

実は、この記事を投稿するのも

どうしようか迷ったのです。

 

ちょっとこの人、

頭おかしんじゃない? w

 

と思われても、

世の中でひとりぐらい

そんな話題を書いて

みてもいいのかな・・

 

と書かせていただきました。

m(_ _)m

 

もしも、もしもですよ・・

 

この記事の反応がよければ

秘密の心霊話(シリーズ2)を

お届けしちゃおうかな・・

なんて思っています。

 

今日も最後までご覧いただきまして

ありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です