徳永えりは朝ドラ女優で可愛い?出身高校や彼氏や事務所を調査

こんにちは  のんびりーです。

NHKの朝ドラの

「あまちゃん」や「梅ちゃん先生」

にも過去に出演しており、

 

10月からの朝の連続ドラマ小説

「わろてんか」にも出演が決定した、

松岡茉優さん似の女優さんです。

今日は、徳永えりさんについて色々と

調べてみたいと思います。

 

 

スポンサーリンク


プロフィール

氏 名  徳永えり(とくながえり)

生年月日 1998年5月9日

年 齢  29歳

出 身  大阪府吹田市

身 長  156cm

体 重  45㎏

出 典  Wikipedia

出典https://www.instagram.com/p/BUTnL8kFTjg/?taken-by=eri_tokunaga.official

どんな女優さんなの?

徳永えりさんは、実力派の女優さんです。

とっても可愛いですよね(^-^)

 

当時、関西電力で佐々木蔵之介さん

と共演したCMがとても話題に

なったのをご存知ですか?

「あのママ役の女優さんは誰?」と

いうことで注目されたそうです。

 

動画を見てみると、

「ウチの夫は仕事が出来ない」に出演している

松岡茉優さんにそっくりです(^^♪

 

メイク感があまり強く出ていないような

ナチュラルな感じですね~。

ネットでも似てる説がかなり出てました!

 

趣味は、ダンス・歌・料理・手芸

ということですから、生活すべてを

エンジョイしているようですよね~。

 

お料理に手芸が得意ということは、

器用で段取りがいいんですよね。

 

お料理出来る女性は、

その他のことについても段取りが

いい方が多いと聞いたことがあります。

 

女優さんにとってはポイント高い

ですよね~。

 

現場に、手作りで美味しい差し入れ

しているのかしら(^o^)/

 

徳永えりさんは、

映画「春との旅より」

第65回毎日映画コンクール俳優部門

スポニチグランプリ新人賞を獲得

した経歴も持っています

 

これまでは、次ような作品に

ご出演されています。

 

ーモデル活動ー

雑誌「ピチレモン」の

専属モデルとして活動

 

ードラマー

○世にも奇妙な物語

○連ドラ「火花」

○朝ドラ「梅ちゃん先生」

○朝ドラ「あまちゃん」

 

ー映画ー

○漫画肉と僕

○しもつかれガール

○春との旅より

○荒川アンダーサブリッジ

○はさみHASAMI  他

 

これまで、表立って目立つ女優さん

ではありませんでしたが、

とっても個性的で実力ある

演技されています。

 

スポンサーリンク


事務所はどこなの?

徳永えりさんは、

フラームという事務所に所属

しています。

 

他にどんな方が所属しているか

を調べてみました。

 

広末涼子さん

吉瀬美智子さん

有村架純さん も所属しています。

 

事務所に所属されている方々は、

色白で透き通った

ナチュラル感のある女優さん

が多いですよね(#^^#)

 

朝ドラ出演決定?

徳永えりさんは、10月2日から放送の

NHK朝の連続テレビ小説に3度目の

出演をされることが決定しました!

(^o^)/よかったー おめでとう!

 

このドラマは、吉本興業創業者でもある

「吉本せい」さんをモデルにして、

人気脚本家の吉田智子さん

(映画ホットロードの脚本も担当)

手がけているオリジナルの作品です。

 

徳永えりさんは、主役ではないのですが、

主人公の世話をする藤岡屋の従業員役と

して、出演される予定です。

 

出身高校や彼氏はいる?

徳永えりさんは、大阪府の吹田市の

ご出身です(^^♪

高校については、高校名は

探しだせませんでした・・。

 

大学には進学せず、そのまま

芸能界入りしたものと思います。

 

現在、事務所に所属しており、

まだ売り出し途中の女優さんですから、

 

恋愛は、されていないと想定しますが、

お料理とか作るお相手いれば

もっと楽しいんでしょうけどね・・。

 

まあ、いつでも彼氏さんが出来ても

美味しいごはん作ってあげられるという

強味あるから、大丈夫ですね!(^^)!

 

でも現在、29歳ですから恋愛結婚に

むけて色々と悩む時期ではありますよね・・

 

まとめ

 

 

徳永えりさんは、2017年に入り、

急に活躍が目立ってきた実力派の

女優さんですので、これから

絶対に注目されると思います。

 

サッカーや水泳も好き

なんだそうですね。

意外と活発な一面もあるんですね☆

 

ブログでお料理のお写真掲載したり、

お料理の本を出すのも

よいかもしれないですね!(^^)!

 

本日も最後までご覧いただきまして

ありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です