サンフランシスコ市長(エドウィンリー)が謝罪辞任?現在や死亡原因は!?

こんにちは のんびり―です。

サンフランシスコ市長エドウィン・リー

さん(65歳)が心臓発作で逝去されました。

 

サンフランシスコ市内に旧日本軍従軍

慰安婦を象徴する像の設置したことにより、

大阪市吉村市長が、これに強く抗議し、

姉妹都市提携を解消か!?ということが

議論されていた最中でした。

 

エド・ウィンリーさんは、アジア系の

弁護士だったようですが、政治家として

活躍するまでの経歴などが気になります。

調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク


プロフィール

氏 名  エドウィン・リー

※中国名は、李孟賢(リ・メンシャン)

生年月日 1952年5月5日

年 齢  65歳

職 業  政治家・弁護士

出身地  ワシントンシアトル州

出 典  Wikipedia

出典 Wikipedia

 

経歴や学歴は?

エドウィン・リーさんは、

中国人移民のお子さんとして誕生

しました。

 

父親は、広東出身で朝鮮戦争に行った

もののエドウィン・リーさんが15歳の時

に戦死されています。

 

そして、エドウィン・リーさんが28歳の

時にアニータ・リーさんとご結婚をされて

います。

 

お子さんはお二人で、

タニア・リーブリアンナ・リーさんです。

 

37年もの結婚生活だったのですね・・。

突然の死去に奥様もさぞ、悲しんでいる

ことと思います。( ˘ω˘ )

 

学歴については、ボウディン大学を

卒業後に、奨学金を獲得し、

カリフォルニア大学・バークレー校

法律学校を出ています。

 

海外の大学のレベルは、正直

よくわからないのですが、

自力で頑張られてきたことは

よくわかりますよね・・( ˘ω˘ )

 

大学を卒業してからは、サンフランシスコ

弁護士活動をされていました。

アジア人系に役立つような法律や

弁護士団体で活躍されていたようです。

 

そして2011年に第43代の

サンフランシスコ市長に当選しました!!

任期は、2011年1月11日 ~2017年12月12日

 

初のアジア系のアメリカ人としての

当選でした。

 

スポンサーリンク


大阪市との問題が大きかった!?

2017年11月23日に、サンフランシスコ

市議会において中国系団体が建立した

「慰安婦の像」を市側が受け入れる

採択を決議してしまったことで、

日本との間に大きな問題が生じました。

 

これを重く受けた大阪市長の吉村洋文さん

姉妹都市を解消する方向で進めてきた

ところでした。

 

死亡原因は何?

こうした、問題が発生している中で

2017年12月12日に、心停止により

ザッカ―バーク総合病院で死去されました。

 

ブラウン元市長によると、

近所で買い物をしている際中に、

突然心臓発作を起こし、そのまま病院に

運ばれたそうですね。

最近、心臓系で亡くなる方多いですよね。

 

市長代行には

ロンドン・ブリードさんが就任しています。

 

―関連記事ー

虚血性心不全の芸能人は誰?痛みや苦しみはあるの?死亡率は!?

トランプ(アメリカ)大統領専用車両ビーストの価格(値段)や装備が色々とヤバイ!

トランプ大統領への手土産金箔ボールペンの購入先や値段(価格)を調査!

ジャスティントルドーの妻や子供は?学歴や政策は?名言スピーチを調査!

 

まとめ

いろいろなことがある師走の時期ですが、

姉妹都市を60年近く締結している

大阪市との慰安婦像の問題は、市長が

変わろうとも続きそうですね・・

 

寒くなってくるので、温度管理には

十分気をつけながら過ごさないと

いけませんね。

 

本日も最後までご覧いただきまして

ありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です