古賀淳也の出身高校や大学はどこ?第一三共(所属)での記録は?

こんにちは のんびりーです。

世界水泳選手権で金メダルを獲得した

古賀淳也選手(28歳)が

さわやか超イケメン

ということで話題になっています。

 

古賀選手が、強くなった理由は

なぜだったのでしょうか。

調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク


プロフィール

氏 名  古賀淳也(こがじゅんや)

生年月日 1987年7月19日

年 齢  28歳

出身地  埼玉県熊谷市

身 長  181㎝

体 重  72㎏

泳 法  背泳ぎ・自由形

出 典  Wikipedia

 

Junya Kogaさん(@junya.kg)がシェアした投稿

出典https://www.instagram.com/p/BY24uy2ghpa/?taken-by=junya.kg

出身高校や大学はどこ?

古賀選手の競泳でのご活躍ぶりは、

皆さんもご存知の

とおりだと思いますが、

 

プールからあがってくる

その姿は、

「水もしたたるいいオ・ト・コ♡」

あまりの爽やかさで

クラクラきちゃいますよね~。

 

最近は、メデイアへの出演も

多くなってきましたので、

益々ファンも増えるのでは

ないでしょうか。

 

ご出身は、埼玉県熊谷市とのとこで、

熊谷市の親善大使など様々な役割

をされているみたいですね。

 

学校はどちらに通われていたのでしょうか。

 

熊谷市立熊谷東小学校 卒業

 

熊谷市富士見中学校 卒業

 

春日部共栄中学高等学校 卒業

 

そして、2006年に

早稲田大学スポーツ科学部

スポーツ医学学科に入学しました。

 

大学3年生(2008年)の時に、

北京オリンピックの出場を逃し、

そのショックから茶髪にピアスと

いう状態になったそうです。

(相当悔しい思いしたんでしょうね。)

 

しかし、そんな古賀選手の行動を

に対し、当時担当されていた

白石トレーナーは

「明日からもう来なくていい!」

と厳しい言葉!!をかけたそうです。

 

そこで、ハット目覚め (;”∀”)

 

ここから、精神統一をし、

競泳に取り組む気持ちが

高まったとのことです。

 

このことがあった翌年に

ローマで行われた世界水泳選手権では

 

男子100m背泳ぎで金メダル

50メートル背泳ぎでは銀メダル

の二つのメダルを獲得することが

できました!

(古賀選手の立ち上がりは凄いです!)

 

スポンサーリンク


所属先の第一三共での成績や記録は?

古賀選手は、2011年から

第一三共と雇用契約

を締結しています。

 

2011年1月5日に契約していますので、

7年以上の所属になりますね。

 

所属後の成績みてみるとすごいですよね~。

2014年仁川アジア大会 男子50m背泳ぎ金メダリスト大会3連覇達成

2016年リオ・デジャネイロオリンピック男子400mフリーリレーファイナリスト

2016年世界水泳選手権(25m)ウインザー大会 男子50m背泳ぎ金メダリスト

2017年世界水泳選手権ブタペスト大会 男子50m背泳ぎ銀メダリスト

出典 http://www.thefirst.co.jp/modules/sports/index.php?content_id=2

かなり、頑張っていますよね。

競泳に集中できる環境づくりが

なされているということでしょうね。

 

まとめ

古賀選手って、

大学時代にわき道に

それちゃったんですね・・w

 

反抗しちゃう古賀選手も

人間味あっていいと思います。

 

勝負の世界で戦うためには、

強い精神力を維持しつづけなければ

ならないので、時には嫌になることも

あると思います。( ˘ω˘ )

 

そんなことも含めて、

乗り越えたからこそ

今の古賀選手の強さに繋がって

いるんですね~。

 

古賀選手は、一日どれだけの

食事の量を食べ、練習時間は

何時間泳いでいるんだろう・・

 

と知りたいことがいっぱいです。

 

女性ファンもこれから益々

増えていくことでしょうね~。

 

オリンピック候補選手

になりそうな古賀選手を

ドンドン応援していきたいと

おもいます(^o^)/

 

本日も最後までご覧頂きまして

ありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です