貴ノ岩の性格や生活態度は?本名や白鳳との関係も調査!

こんにちは のんびりーです。

貴ノ岩関が懇親会の席で、

横綱日馬富士から

殴打等の暴行を受けたとのことで、

被害届を提出したようです。

 

同席していた横綱白鳳など

相撲関係者の対応や

今後のコメントが気になってきます。

 

本当の真相は、どうなのでしょうか。

貴ノ岩関は生活態度や性格に問題が

あった力士なのでしょうか。

調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク


プロフィール

氏 名      貴ノ岩義司(たかのいわよしもり)

本 名  アディヤギーン・バーサンドルジ生年月日 1990年2月26日

年 齢  27歳

身 長    179㎝

体 重   148㎏

出身地    モンゴル国ウランバートル市

出 典 Wikipedia

 

出典https://www.instagram.com/p/BZXOBseDRWk/?tagged=貴ノ岩

貴ノ岩の本名や名前の由来は?

貴ノ花部屋に所属している

貴ノ岩関は、16歳の時に

相撲留学しています。

 

モンゴルには兄弟が

いるようですが、

5人兄弟の一番下の弟みたいです。

 

2007年 国体の個人でベスト4

2008年 世界ジュニア 準優勝

という成績も収めている実力の

ある力士です。

 

貴ノ岩関が留学していた

鳥取城北高等学校では、

貴乃花部屋で毎年

合宿を実施していたので

 

このことが、貴乃花部屋入り

のきっかけになったとも

いわれています。

 

貴ノ岩の性格や日頃の態度はどうだった?

2017年10月25日の深夜に

モンゴル力士が集まる親睦会

の席において貴ノ岩関が頭を

殴打されるという暴行案件が

起こりました。

 

モンゴル力士に参加した力士の

話によると懇親会は、

基本的には日本人のメンバーは

入らない懇親会だそうです。

 

普段は、同郷ということで

フレンドリーな雰囲気だそうです。

 

ただ、横綱に対しては暗黙の了解で

キチンとした態度はとっていた

みたいです。

 

モンゴルの定期的な懇親会には

貴ノ岩関は部屋の許可も下りない

ためにあまり参加してなかった

そうです。

 

貴乃花部屋では、

稽古が何よりも大切なので

そういったよその部屋の力士との

関係はあまり必要としない!

という教えだったようです。

 

どうやら、真面目な貴乃花親方から

の許可が下りなかったそうです。

 

報道によると、

これからは僕たちの時代だ」

ということを貴ノ岩関が

先輩に向かって言って

しまったようですね。

 

それに対して

横綱日馬富士が返答をしているのにも

かかわらず、

貴ノ岩関が、スマフォを見ていた

とのこと。

 

その態度に腹を立てたことが発端と

なったみたいですね。

 

「聞く態度が悪い」ということに

カッとなった日馬富士が

ビール瓶で殴ったそうです。

 

しかしながら、

日馬富士は、モンゴルの

幼ななじみに

ビール瓶では殴ってはいない

と伝えていたようです。

 

何となく、場の雰囲気は

伝わってきます・・(‘ω’)

 

ましてお酒が入っている者同士

(お相撲さんですから相当な量でしょう)

の発言や行動ですから、

一歩間違えばかなり危険ですよね。

 

 

この問題を考えていくにあたり

受けた側の貴ノ岩関が

一体普段どんな性格や

生活態度なのかということを

調べてみる価値はありそうですよね。

 

まず、当時通っていた

高校の教師は貴ノ岩関のことを

「真面目な性格」だったと言って

います。

 

 

報道でご存知の方も多いと

思いますが、

貴乃花親方は当初から、

外国人力士を部屋に

入門させる方針はありません

でした。

 

しかし、貴ノ岩は特例でした。

 

貴ノ岩関は両親を亡くしており、

その中でも、本当に一生懸命に

稽古している姿をみて、

 

貴乃花親方が感銘を受けて、

弟子入りを認めたそうです。

 

そして2008年11月から、

貴乃花部屋に入門しました。

 

モンゴルにいた頃から

貴乃花親方に憧れだったようです。

 

貴ノ岩関は、その親方の思いに

応えて、貴花田部屋で

一番早く昇進した力士でもあります。

 

 

2012年貴ノ岩が大関昇進の際に

貴乃花親方は、

「自分での相撲では涙したことは

一度もなかったですが、

弟子のは涙ぽろぽろですね」

心臓が口から飛び出るぐらい

ですした お恥ずかしながら・」

 

と素直に貴ノ岩関への思いを

はにかみながら伝えていました。

 

貴ノ岩関に対する思いは

相当深かったようです。

 

 

貴乃花部屋は礼節については

厳しく教育されているので、

貴ノ岩が反抗的な態度を

日馬富士に対してした

ということはあまり

想定できないような気がします。

 

貴ノ岩から横綱白鳳がすっぽかされた過去あり?

モンゴル出身力士は強いですね。

何とか日本で一旗揚げたい!

という思いもあるのでしょう。

 

横綱であれば、

引退しても相撲協会から

1億円程度でるらしいです。

 

ちなみに朝青龍の時も

3億4000万円のお金が

支払われたそうです。

 

そうなると、苦しくても

相撲という道を目指す人も

多いでしょうね・・

1億円と言えばモンゴルでは

十分全員の家族養えますからね。

 

モンゴル出身の力士の中で

横綱になったのは調べて

みたところ、4人いました。

 

朝青龍  優勝25回

白鷗   優勝28回

日馬富士 優勝6回

鶴竜   優勝4回

 

さすがに有名どころですね・・・

 

今回の殴打事件の関係者の中には

横綱白鳳も同席していたと言われて

います。

 

現在は、懇親会に参加していた

力士は、警察の事情聴取

を順次行われているそうです。

 

同じモンゴルの

貴ノ岩VS日馬富士の

力士のもめごとに、

 

あの正義感の強そうな

横綱白鳳は

止めに入らなかったのでしょうか。

 

それとも、見て見ぬふりを

する何かがあったのでしょうか。

 

当初の報道では

一度は日馬富士を止めたようですが、

突き飛ばされてしまったので、

 

それ以上は止めなかったとも

言われていますが、状況がどんどん

変わるので本当の所は

貴ノ岩関に聞かないと分からない

ところですよね。

 

横綱白鳳は貴ノ岩関から

今年3月に「肩すかし」を食らって

いるのです。

 

どういうことかというと、

横綱白鳳の権威を示す場所前の

恒例行事に 

顔をださなかったとのこと。

 

横綱白鳳からの

稽古(厳しいバージョン)

の誘いをスルーしていたことが

調べたら判ってきました。

 

その時は、貴ノ岩の代わりに

別の力士がその厳しい稽古の

ターゲットになり、大変な目に

あっただったそうです。

 

この稽古に参加していたのは、

日馬富士や鶴竜の横綱や

関取8名という豪華な顔ぶれ

だったとのことです。

 

この件があって、

白鳳の顔をつぶしている経緯があるので

今回も助けてもらえな

かった可能性もありそうですよね。

 

もしかしたら、日頃から

貴ノ岩関は、他の力士と調和を取らず、

自分の意志をつらぬいていた

可能性は高いですよね。

 

それは、貴乃花部屋の方針なのかは

わかりませんが、理由があったのかも

しれませんね。

 

どうなんでしょうね・・

 

追記:

貴ノ岩関のお兄さんがインタビューに

応えていました。

 

暴行にあったのは事実だそうです。

弟は痛いという言葉を言わずに

いたのもよくなかったと

お兄さんは言ってました。

 

そして、貴乃花親方に対しては、

当初「階段から落ちた」とウソを

ついてその場をごまかしたそうです。

 

その2日後に、貴乃花親方から

事情を聴かれて、事実が判明した

とのことです。

 

貴乃花親方は、自分の弟子が暴行

されたのは自分がされたのと

同じだといって一人で全部背負って

戦う気持ちでいるようです。

 

また、朝青龍もツイッターで

「モンゴル人同士のことは

本人同士が解決すべきだ」

「日馬富士だけが責められるのはおかしい」

などコメントをたくさん

ツイートしているようです。

 

これは様々な関係者がかかわって

大きな案件になりそうです。

 

ー関連記事ー

貴乃花親方のマフラーブランドはどこ?値段(価格)や購入先が知りたい!

貴乃花親方のサングラスのブランドはどこ?値段(価格)や購入先を調査!

日馬富士暴行の錦糸町バーの場所はどこ?店名や料金を調査!

横綱の月収・年収・退職金が知りたい!ボーナスもあるってホント!?

貴乃花親方の性格は頑固で子供っぽい?服装(私服)や夫婦仲について!

 

まとめ

 

貴ノ岩の事件について

貴乃花親方自身は

相撲協会に提出しても

もみ消されてしまう可能性が

高かったので、

 

最初に警察に届出をして、

事件を明るみにしたとも

言われています。

 

相撲界は独特の先輩後輩の

男の仁義もあるでしょうから、

どこまでが、よいとされるのか

難しいところですよね。

 

 

 

今回の件は、貴乃花親方と貴ノ岩関が

何も話をしないまま

どんどん状況が変化していって

 

誰もが感じてると思いますが、

何かモヤモヤして

なんとなく、いやですよね・・(>_<)

 

「心・技・体」の精神の相撲なのに

ホントに残念な事件ですね。

 

祖国を離れて

それぞれに懸命に頑張って

厳しい練習に耐えてきたのに。

 

お酒の席は、一般人も

本当に気をつけないと

こわいですよね。

 

今は、貴ノ岩関の脳のダメージが

とても心配ですが、

 

同席していたモンゴル力士たちや

部屋同士の親方対決

相撲協会も関連し、

今後益々大きな案件になりそうです。

 

これからも

まだまだ余波が続きそうですね。

真実を見守りたいと思います。

 

本日も最後までご覧いただきまして

ありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です