小栗哲家の舞台監督年収は?出身大学や経歴を調査!息子は旬と了!

こんにちは のんびり―です。

イケメン俳優の小栗旬さんの父親が

舞台監督をされている小栗哲家さん

ということをご存知でしたでしょうか。

 

12月に大阪で親子初共演が決定した

ということで話題になっています。

小栗哲家さんがどんな方なのか

調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク


プロフィール

氏 名  小栗哲家(おぐりてつや)

生年月日 1949年生まれ

年 齢  68歳

職 業  舞台監督

出身地 愛知県

出 典 Wikipedia

 

出典https://www.instagram.com/p/BaYIjoIlc84/

舞台監督の経歴や学歴は?

小栗哲家さんは、1972年(23歳)に

舞台監督助手として活動を

始められました。

現在までに、45年のキャリアです。

 

大学名は、公開されていませんが、

大学には通っていました。

当時は、学生運動の真っただ中

だったのでオペラなどとは無縁

だったそうですね。

 

大学を卒業してからは、

アパレルショップの試験を受けたら

落選し、仕方なく知り合いの舞台照明の

お仕事を引き受け、それがきっかけと

なり、舞台の道へ進んでいきました。

 

 

現在は、オペラやクラシックを主に

舞台監督をされています。

芸術的にかなり素晴らしい方なので

しょうね。

 

今までメデイアにあまり

取り上げられなかったのが不思議です。

 

また、本業の他にも

日本舞台監督協会理事という職につき、

協会の発展にも寄与しています。

 

結構、すごい方なんですね(^o^)/

 

また、東京芸術大学院

音楽研究科応用音楽学の非常勤講師

も兼務されています。

 

さらには、兵庫県芸術文化センターの

企画制作アドバイザーもされているなど

多方面にわたりその実力が

認められています。

 

年収は?

本業の他に、理事職や

アドバイザー職など

兼職がわりと多いので、

総額で2000万円は間違いないと

思いますよ。

 

スポンサーリンク


家族は?息子は小栗旬さんってホント!?

哲家さんのご家族についてですが、

奥様は、クラッシックバレリーナ

今は、教室を開いているようですね。

 

長男 小栗旬(俳優)

次男 小栗了(元俳優)

の息子さんが2人います。

 

確か、アメリカに留学されていたという

長女がいると聞いたことがあるのですが、

現段階では、確定できていません。

 

とにかく、芸術的な感性が豊かな

ご家族なんですね~。

 

息子の小栗旬さんが、お若いのに

やけに舞台演出に力を注いだり、

 

番組をどう作っていくべきだ!

と熱く語っていたのは、こうした

背景があったからなんですね・・( ˘ω˘ )

 

親子初共演舞台はどのような内容

そんな息子さん小栗旬さんと舞台監督

の小栗哲家さんの夢の初共演が実現

するそうですよ(^o^)/

 

第35回目の節目の公演のようですが、

偶然にも小栗旬さんが生まれた年から

開催していており、

 

旬さんが35歳で今回偶然にも

出演することが決まったようです!(^^)!

 

小栗旬が担当する朗読部分は、

過去に、井川遥さん 仲間由紀恵さん

栗山千明さん 佐々木龍之介さんが

担当されたことがあるそうですよ。

開催日時 2017年12月3日

場 所  大阪城ホール

内 容  「サントリー1万人の第九」

※第4章で合唱される「よろこびのうた」を

息子旬さんが朗読を担当する

 

 

小栗旬さんのコメント

自分と同じ月日を生きてきている公演に、参加させていただけることに運命的なことを感じています。

35回目の公演に少しでも花を添えられるように頑張りたいと思いますと意気込んでおり、哲家さんは親子“初共演”について「ビックリしています。どのような顔をして打ち合わせしていいのか。気恥ずかしくて、は、は、はです。しかしながら、少し心配です

父親の哲家さんのコメント

ビックリしています。どのような顔をして打ち合わせしていいのか。

気恥ずかしくて、は、は、はです。しかしながら、少し心配です。

小栗さんは、とても素直な方なんですね。

このコメントに可愛らしさと素直さ

を感じました(^-^)

 

―関連記事ー

小栗哲家の出身地(実家)は半田市?愛妻家の学歴・身長・髪を調査!

 

まとめ

初の親子共演ということで、かなり話題に

なりそうですね。

 

12月23日の14時からこの舞台が放送される

予定になっているようですので、

ぜひ、はじめての親子共演の様子を

見てみたいと思います(^o^)/

 

これから、年末年始話題色々と

ありそうで楽しみですね~。

 

本日も最後までご覧頂きまして

ありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です