牛田智大は現在も病気?出身高校はどこ?菊里か桐朋か調査!

こんにちは。のんびりーです。

 

日本人の若手ピアニストとして、

5年連続賞を獲得している

牛田智大さんをご存知でしょうか。

 

病気説もありますが、現在は

どうなのでしょうか。

 

出身高校今後の進路など

知りたいことが沢山あります。

 

早速調べていきたいと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク


プロフィール

氏 名  牛田 智大(うしだ ともひろ)

生年月日 1999年10月16日

年 齢  18歳

出身地  福島県いわき市

高 校  モスクワ音楽院

シニアカレッジ在籍

職 業  ピアニスト

身 長  170cm位(成長中)

体 重  50㎏~55㎏

出 典  Wikipedia

 

いつからピアノ始めたの?

牛田智大さんは、福島県いわき市

で生まれました。

 

父親の仕事の関係で

上海で5歳まで過ごし

帰国後は、

名古屋に住んでいたようですね。。

 

ピアノは、

2歳10か月から始めたようですが、

 

すでに5歳で上海の大会で優勝

しています。

 

ピアノに最適な環境が

上海にはあったのでしょうね。

 

1歳より電子ピアノに

触れて遊んでいたようですが、

 

3歳には

あの有名なユンディ・リー

さんの演奏DVDに夢中に

なったのをきっかけに

ピアノに惹かれていったようですね。

 

幼児期は、五感が養われ、

物事を一気に習得する力が

大きいですからね~。

 

どんな人やどんな物に興味をもつか、

どれだけ「好き」になるかによって、

発想力や創造力に大きく影響しますよね。

 

子どもって好きなことってドンドン覚え

ますから。

 

ちなみに、

ユンディ・リーさんは、中国の

ピアニストで現在34歳

(カッコいいですよ!)

 

ショパンコンクールで優勝し、

ブーニン以来中国では

じめての優勝をした実力の持ち主です。

 

結構イケメンなので、

女性ファン多いです。

 

女性だけでなく、

子ども時代の智大さんの心も

くすぐっちゃったんでしょうね~。

 

高校は、菊里それとも同朋?

 

牛田智大さんの高校は、菊里か同朋かと

いうことですが、残念ながらいずれも違う

ようですよ。

 

牛田智大さんは、

名古屋の笹島中学校を卒業後

 

モスクワ音楽院シニアカレッジ

に在籍しているとのことです。

 

現在の病気が心配

 

実は、牛田智大さん、

以前コンサートで

2度倒れたことがあって

 

ファンの中では

かなり心配の声が高まっています。

 

2016年の1月愛知芸術劇場

での演奏中に倒れられましたよね。

 

それだけでなく、

2月に行われた

浜松国際ピアノアカデミーの

終盤の演奏中にも

 

急に身体が

崩れた感じになってしまい、

搬送されましたよね。

 

見た印象は、

顔色がちょっと悪いような・・

 

色白で貧血のようなですので

ちょぴり心配しています。

 

おそらく、

何十分もずっと弾き続け、

演奏を終えて、

急に立ち上がったため、

 

血液の流れが悪くなっていて、

パタッと倒れてしまったのかも

しれませんね・・

 

本人は、

コンサートでは気になるところが

一つでもあるとかなり緊張する!

 

といっていましたし、

練習も常日頃からかなり

されているようですね。

 

練習時間は一日、

10時間以上に及ぶそうですよ。

 

練習が始まると、

納得がいくまでなかなか

食事の時間も取れないでしょうから、

 

10代だとはいえ、

身体があっての演奏ですから

とにかく心配です。

 

それにしても、

目の前でリサイタルを聴きに

来ていたファンの方は

 

突然、倒れられた時、

かなり驚いたでしょうね・・|д゚)

 

その後は、

倒れたといった情報はありませんので

現在は、落ち着いていることと思います。

 

ピアニストとしての活躍

 

以前、

「NHKプロフェショナル仕事の流儀」

という番組の

スーパー高校生スぺシャルで

取り上げられていましたね。

 

なぜか、

スポーツ関係者じゃないのに、

松岡修造さんが

インタビュアーになって

熱く質問してましたよね~。(笑)

 

松岡さんの熱さをふきとばすような

爽やかスマイルで

落ち着いて答えていましたよね。

 

最近は、さすがに

変声期で声が低くなられて渋め!

なりましたよね・・。

 

数年前まではキーが高くて

可愛い声してたのに~。

 

牛田智大さんを何かに例えて

皆さんにお伝えするとすれば、

“品のある王子様~”

という感じですかね~。

 

超さわやかで、

しゃぼんのい~い香りが

してきそうな、

超さわやか青年(少年)です。

 

もう、キラッ キラッして

まぶしいです!!

スポンサーリンク


 

数々のコンクールで優勝

 

『ショパン国際ピアノコンクールINアジア』

という国際大会があるのですが、

 

2008年~2012年までの5年間は、

ずっと牛田智大さんが

優勝し続けていました!

 

5年もずっと第1位を

キープする訳ですから

それは人並外れた才能です。

 

日本人ピアニストとして

史上最年少12歳でデビュー

さらにそれだけで終わらず、

作曲までされています。

 

18歳で、

すでに7枚のCDを発売

しているんですよ~。

 

2011年には、

あの有名な「題名のない音楽会」や

お昼のニュース番組など、

様々なTV番組にご出演されて

その音色を披露しています。

 

今年5月には、オペラシティーで

演奏会されましたね。

 

この時の楽曲は、

ドイツのロマン派のリストの

有名な曲をいくつか披露されていました。

 

ピアノに対する思い

 

牛田智大さんのピアノは、

とても独特で、同じ楽譜(旋律)でも、

不思議と全く違う曲調

に聞こえてくるんですよね。

 

わかり易く言えば、

隠れた音がもう一つ

聞こえてくるんですよ・・。

 

本当に、違う曲の印象になるんです!。

 

それは、ピアノ関係者からすれば

賛否が分かれてしまう弾き方

みたいですね。

 

でも、テレビ番組で

「音で人を幸せにしたい」

いうポリシーをもって、

 

自分の価値観を大切に

心を込めて懸命に

演奏をしていると言っていました。

 

そんな牛田智大さんは、

やはり緊張もするようです。

 

いつもピアノの上に

小さな“マスコットの猫”ちゃん

置いて演奏するそうです。

 

演奏中に、

精神的に泥沼に入った時には、

このネコちゃんを見ると

心がおちつくそうです。

 

まだまだ、

1初々しさ残っていますね。

きゃわいー♡

ということでそろそろまとめます。

 

ー関連記事ー

三浦文彰の年齢や身長は?水野彰子との結婚や妹が気になる

小栗哲家の舞台監督年収は?出身大学や経歴を調査!息子は旬と了!

小栗哲家の出身地(実家)は半田市?愛妻家の学歴・身長・髪を調査!

 

まとめ

〇2歳から本格的に

ピアノを学び、12歳でデビュー

18歳で7枚ものCDを発売

 

〇5歳で上海のピアノ大会で優勝し、

2011年~のショパン国際

ピアノコンクールアジア大会で

5年間優勝し続けた実力の持ち主

 

〇モスクワ音楽院シニアカレッジに在籍

 

〇昨年の1月~2月に

開催されたリサイタル中に

2度倒れて搬送された。

現在は、落ち着いている様子。

 

ということでした!

 

しっかりと

自分のポテンシャルを

もって演奏活動をされている

「キラキラ王子さま☆牛田智大さん」

のリサイタルいつか聴いてみたいな・・

 

音楽は、

感性や技術だけでなく、

繊細さなど総合的なことが

重なり「音として伝わってくるので」

やっぱり生演奏!ですよね~。

 

コンサート行けた人が羨ましい(≧▽≦)

 

今日も、最後までご覧いただきまして

ありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です